TRIBE COLUMN TRIBE コラム

仮設足場は個人の方でもレンタルしていただけます

コラム

2021.4.14

神奈川県相模原市で仮設足場工事とレンタルを手がけているトライブです。

仮設足場のレンタルの問い合わせは、法人のお客様からのご連絡がほとんどなのですが、最近では個人のお客様からの問い合わせも増えてきています。昨今のDIYブームの影響を受けて、ご自宅の塗装などの修繕を自分で行うために、仮設足場を必要としておられるようです。

結論からお伝えすると、トライブでは個人のお客様にも仮設足場のレンタルを行っています。

個人で足場をレンタルする際は作業内容を確認させていただきます

一般的な戸建て住宅ですと、2人ほど作業する人がいれば、仮設足場工事は十分行うことができます。
仮設足場の組み立て方法も、非常にシンプルですので、時間をたっぷりとかければ、初めて仮設足場を扱う個人のお客様でも組み上げることは不可能ではないでしょう。

ただし地上で行う場合には簡単な作業でも、不安定な仮設足場のうえで行うとなれば、途端に危険度がぐっと上がります。
ですので、責任をもって仮設足場をレンタルに出す企業として、トライブでは個人のお客様の場合には作業内容を確認させていただいています。場合によっては、仮設足場上での作業に慣れたプロの職人をご紹介させていただくことになるかもしれません。

DIYは実施個所を限るのがキモ

ご自宅の修繕は、作業を一見する限りでは簡単にDIY出来そうだと思われる方もいらっしゃいますが、プロの職人は現場の状況を察知しながら、いくつもの工程を経て、常に判断を重ねつつ作業を完遂しているのです。

そのため、ご自宅の壁面を塗装修繕するひとつをとってみても「なんとなくこんな感じかな」という雰囲気でやっていしまうと、一見上手くいったように見えて実は、時間が経つとアラが目立つ…なんてことは多々あります。
またプロによる修繕に比べて、個人のお客様による修繕では再び修繕が必要になるまでの期間が短くなる傾向がありますよ。

DIYで大切なご自宅の修繕を行う場合には、場所を限って行うのがおすすめです。
全体を自分でDIYする計画を立てると、頓挫してしまったり、中途半端になってしまうケースが非常に多くあります。
また、想定外にコストがかかってきてしまうことも、実作業を良く知らない方だと頻繁にあるパターンです。

コストパフォーマンスを考慮してのDIYは、必ずしもおススメとは言えません。ですがどうしても自分で修繕したい場合は実施箇所を限ってやってみましょう。

仮設足場は職人や個人事業主の方ももちろんレンタル可能

企業様以外にも、トライブでは個人事業主の方や職人の方にもご利用いただいています。

独立開業して個人で仮設足場をもっていない職人の方、事業拡大のために足場をさらに必要としている方。
トライブではそういった個人事業主の方や職人の方にもレンタルいただけますので、お気軽にお問い合わせください。

またレンタルする際について量の定めはありませんので、所有している足場があるが足りなそうなので少しレンタルしたい…。といったご要望もお請け可能です。仮設足場のメンテナンスには細心の注意を払い管理しているので、いつでも万全な仮設足場をレンタルいただけます。

仮設足場を個人でレンタルする場合の費用目安

詳しい料金は、お客様のご自宅の規模や修繕する範囲によってことなります。
なので今回は「家全体を囲う場合」と「部分的な修繕をする場合」の2パターンを例に費用の目安を紹介。

「家全体を囲う場合」
建坪約27坪で横幅9.5m、高さ7mの仮定費用

仮設足場レンタル代(2ヶ月) 72,000円
トラック配送料(往復) 30,000円
組み立て費、解体費 66,000円
合計 168,000円

 

「部分的な修繕をする場合」
横幅1.8m、高さ2m(ステージ位置)の仮定費用

仮設足場レンタル代(2ヶ月)

20,000円
トラック配送料(往復) 30,000円
組み立て費、解体費 36,000円
合計 86,000円

純粋に仮設足場のレンタルのみでしたら上記の目安から組み立て解体費を引いた金額がおおよその目安になります。
レンタルの料金は仮設足場を組む規模によってことなりますので、お気軽にお見積もりをご依頼ください。

個人のお客様とのコミュニケーションも親切丁寧スムーズに

DIYでご自宅を修繕するなんていうことは、建設関係のお仕事をされているのでない限り、ほとんどのお客様にとって不慣れなことだと思います。インターネットや本で作業の見通しを立てることも大切ですが、実際に仕事をしている人間の話を聞くことは、もっと大切です。文字情報には載せきれない肝要なノウハウを知ることができます。

トライブは、個人で仮設足場をレンタルなさるお客様には、安全かつ効果的なDIYを行ってほしいと思っています。
なので仮設足場のことや実際の修繕作業のことまで、なんでも気軽に尋ねていただければ幸いです。

もし仮設足場工事のことなどを聞くうちに「DIYは難しそう」と判断いただいた場合には、そのままトライブでお仕事を承ることが可能です。
トライブでは個人のお客様から直接ご依頼をいただいても、親切丁寧、そしてわかりやすいコミュニケーションを行っています。

現場には出ずにお客様とのコミュニケーションを担うスタッフも充実させていますので、個人のお客様とのお仕事でもスムーズなやりとりが可能です。

「なんとなく」の段階からでもかまいません。ご自宅の修繕をDIYで行おうと思っておられる場合には、トライブにご相談ください。必要な資材や作業についてアドバイスさしあげます。