TRIBE COLUMN TRIBE コラム

相模原市で高収入の職業を探しているなら足場職人はいかがですか?

コラム 採用

2021.10.26

こんにちは、神奈川県相模原市で仮設足場工事とレンタルを手がけているトライブです。
今回は相模原市で高収入の職業を探している人に向けた記事になっています。

弊社も比較的他のお仕事と比べて高い収入を得られるような仕組みづくりをしています。

弊社の事業でもある足場工事、いわゆる、足場職人は高収入の仕事です。本記事では足場職人の魅力やオススメな人を解説していきます。
相模原市で高収入の職業を探している人は、ぜひ、参考にして下さい。

相模原市の「未経験 高収入」の求人とその職種


はじめに、相模原市の求人情報について取り上げます。求人分野に特化した検索エンジンである「indeed(インディード)」をご存知でしょうか。
求人サイトや企業の求人ページ、新聞や各種メディアなどから求人案件を収集しているサービスです。仕事を探している人はインディードのwebページにアクセスして、検索窓にキーワードを入れるだけで仕事探しができます。
例えば、「未経験 高収入」と検索すると、それに適した求人情報がヒットします。その中で、相模原市に地域を絞ると、7月現在で700件以上の募集がありました。
さらに職種を分析していくと、

「足場職人」

「内装業」

「不動産営業」

「水道修理」

などが多くなっています。

不動産営業は高収入な職種ではありますが、歩合給の要素もあります。実績や結果が給料に反映されるので、仕事をこなしてれば高収入になるというわけではありません。
一方で足場職人や内装業、水道修理は現在も仕事が多数あり、現場の仕事をしっかりと完成させれば報酬(給料)になります。
特に最近はリフォームの需要が高まってきているため、足場職人や内装業の募集は多いです。
ちなみに、未経験者でも応募可能な案件には「薬剤師」「4tトラックドライバー」などもありました。それらの職種は専門的な知識や資格が必要なため無資格の未経験者は応募ができない状況です。
求人情報から分析してくと未経験者、無資格者でも高収入になりやすい職種は足場職人や内装業、水道修理でしょう。

足場職人はなぜ稼げるのか?

ここからは、足場職人はなぜ高収入になるのかを解説していきます。
弊社、トライブの給料制度に触れながら紹介します。
トライブの場合、給料は仕上げた現場の数に連動していきます。つまり、数多くの現場を完成させると給料が増えていくわけです。
仮に1日2現場を担当する日を作っていくと、一流企業のサラリーマンがもらうボーナスレベルの報酬が獲得できます。
親方となれば入れる現場の数や完成させる日数などを自分で決定できます。効率よく現場をこなしていき、予定よりも早く現場を終えると余計なコストが浮きます。浮いたコストは現場に関わった人々に分配しますので、どんどん稼ぐことが可能です。

ただし、現場の入り方や浮いたコストの分配など様々なことは親方にならないと決定権がありません。入社時は親方について現場をこなしていくことになります。
でも心配はいりません。トライブでは新人でも3年間で親方になれるように育てています。3年間で親方になるのはとび職として、かなり早い期間です。鉄骨とびならば5年くらいかかるでしょう。
また、3年間というのも理由があります。親方は現場の責任者ですので、必要な資格があります。「職長・安全衛生責任者」という資格が必要になるのです。その資格を取るために3年間は必要になります。

①「思いやり」も親方には必要

資格取得と並行して会社内の人間関係をもとに人間力も培う必要があります。ただ単に、資格さえ持っていれば良いということではありません。どんな会社でも人間関係で悩む人がいると思います。

「あの人と同じ部署は嫌だ…」
「あの上司の下では働きたくない…」

そんな悩みを漏らす人が身の回りにいるかもしれません。足場職人の職場でも少なからずあることです。
人間関係が良好に保てないと「あの親方だと仕事がしにくい」といった部下も出てきます。その原因は「思いやり」の足りなさでしょう。
親方は現場に入れる日数や浮いたコストの配分の決定権があるわけですが、部下をしっかりと思いやってあげないとトラブルになります。
親方として多くの現場をこなしたいと考えても、部下の力量が備わっていないとしましょう。部下の力量が足りない状態なのに無理なペースで現場をこなしていくと、大きなミスにつながることがあります。
ミスがあれば仕事がもらえなくなり、最悪の場合、会社の存続にも影響があります。ですから、親方として部下に対する思いやりが大切なのです。

ただし、「思いやり」とはそこまで難しいことではありません。部下や周りの状況をしっかりと見渡して、無理のないことをしていくだけです。小さい頃に学校で習ったようなことで十分に対応できます。

②親方は新人職人を早く一人前にしたがっている

親方になると責任は一般の足場職人よりも大きくなりますが、収入面も充実してきます。ですから、これから足場職人に挑戦する人も親方を目指して欲しいところです。
経験や人間力を形成するには、どんな親方について仕事をするかも大切になります。

「足場職人の親方は怖そう…」
「失敗して親方に怒られないだろうか…」

など、新人職人は不安になるでしょう。しかし、トライブの親方は面倒見のいい人ばかりです。心配せずに足場職人に取り組んで欲しいです。できるだけ早く一人前になれるように指導していきます。
早く一人前になって欲しいのには理由があります。それは「早く現場が終わるから」です。決して楽をしたいという意味ではありません。
できるだけ早く一人前になってもらわないと、親方は常時、部下に気を使わなければならず、気疲れしてしまうのです。安全面や作業の様子など、常に新人職人の動きを機にする必要があり、精神的な部分でハードになります。
早く一人前になって欲しいからといって、強く指導したり荒々しく教えたりはしません。丁寧に指導します。その点は安心してください。

どんな人が足場職人にオススメできる?

足場職人はしっかりとステップアップしていくと、高収入な仕事です。では、どのような人に足場職人をオススメできるかになります。
足場職人に限らないとは思いますが、「未経験 高収入」となると年齢は若い人が対象です。長い目で考えてキャリアを築くには若い人が適しています。若い人の中でも健康で体を動かせる人は特に足場職人がオススメです。

じっくりと腰を据えてスキルアップしていくと、収入も向上していきます。トライブでは次のように給料が伸びていきます。

トライブの昇給は明確な基準があるため、目的意識を持って仕事に取り組んで昇給ができます。また、身につけたスキルはトライブだけではなくても活かされるものです。副業をするにも有効になるでしょう。
給料面だけではく、就業時間でも足場職人のメリットがあります。1日1現場の勤務ならば8時半に出社して15時に退社ということがあります。15時退社という仕事はなかなかないですし、それでも現場によって日給10,000円になることもあります。
午後の時間が空きますので趣味や休息など有効に過ごせるでしょう。特に最近の若い人は自分の時間を充実させたい人が多いので、足場職人はオススメできます。
「働き方改革」と政府が打ち出して、就業時間の改善などが取り組まれています。しかし、建設業界は働き方改革についてまだまだ遅れています。
トライブで働くとプライベートの時間も確保できますので、メリハリのある生活がしたい人には最適です。

まとめ

未経験者でも高収入を得たいならば、足場職人がおすすめです。こなした現場に比例して収入がアップしていきます。
親方になると、様々な決定権がありますのでさらなる報酬の獲得も可能です。トライブならば、面倒見の良い親方がいますので段取りよく一人前になれます。
また、15時くらいで退社できる場合もありますのでプライベートの時間も楽しめるでしょう。若い人で趣味などを充実させながら高収入を得たい人には、足場職人がおすすめです。
足場職人として働いてみませんか。トライブに興味がありましたら、お気軽に相談ください。