TRIBE COLUMN TRIBE コラム

神奈川の足場工事ならトライブにお任せ!他社との違いを解説します

採用

2021.4.9

神奈川県相模原市で仮設足場と足場レンタルを手がけるトライブです。

足場工事とひとくちにいっても、業者によって特徴は異なります。

足場屋を探すときは、費用にプラスして「使いやすい業者かどうか」を見極めるのがポイントです。

連絡の取り方や足場の組み方、トラブルのときの対処法などに注目して、希望にマッチする業者を見つけましょう。

このコラムでは、弊社の足場工事の特長や他社との違いを解説。

足場屋をお探しの方は、是非ご参考にしてください。

職人がこまめに現場の状況を報告

弊社では職人が現場監督さんに直接連絡し、現状を詳しく報告しています。

他社の場合、営業が現場監督さんに連絡するのが一般的。

しかし、営業は現場に入らないため、詳しい状況は分かりません。

現場監督さんから質問されても、詳しく答えられない恐れがあるでしょう。

その点、職人は現場の状況を詳しく把握しています。

「お施主さんが来ていたか」「近隣から何か言われなかったか」など気になる情報もすぐに報告可能です!

現場に入らない現場監督さんにとっても、職人からの情報は現場のチェックに役立つでしょう。

「現場の注意事項」「駐車場の場所」といった連絡事項も、現場監督さんから職人に直接伝えられます。

営業を通してやりとりしないため、コミュニケーションロスの心配がありません。

また、弊社はコミュニケーション上手な職人が多いのが特長です。

全職人が挨拶はもちろんのこと、作業中も丁寧なコミュニケーションを心掛けています。

円滑なコミュニケーションで、質の高い工事を実現することが可能です。

職人さんが使いやすい足場を施工

クオリティの高い工事をするためには、職人さんが安心して作業できる足場が必要です。

弊社の足場工事は、その後に入る職人さんが動きやすいよう、意識して作成しています。

塗装工事なのか、外壁工事なのか、作業中の動きをイメージして足場を組み立てているのです。

使いやすい足場は作業をスムーズに・丁寧に行えるため、質の高い工事につながります。

弊社は建物の構造や周辺環境に合わせて工法を選ぶので、住宅やビル、マンションなどあらゆる建物に対応可能です。

もしものトラブルにもしっかり対応

弊社は、工事中に何らかのトラブルが見つかった場合はスムーズに連絡を上げ、どのように修復できるか対処法を考えます。

トラブルを放置せず解決までしっかり対処するため、工事の信頼度が高いのが弊社の強みです。

多くの業者は物損事故が起きた場合、責任の所在を気にしてトラブルを放置する傾向にあります。

トラブルの対処法はお施主さんも見られるポイントなので、迅速な対応が必須といえるでしょう。

また、弊社は施工前の現場調査を徹底的に行います。

足場が道路の通行の妨げになる場合、道路占用許可が必要ですね。

お客様のほうで申請できないときは、弊社が替わって使用許可をお取りしています。

現場監督さんの手を煩わせないよう、柔軟な対応が可能です。

足場屋は値段だけでなく使いやすさで決めるのがおすすめ

足場屋を決めるときは、費用にプラスしていかに使いやすい業者かをポイントにするのがおすすめです。

弊社は自社で足場を保有しているため、工事費用を安く抑えることができます。

足場費用は下記をご確認ください(別途養生費用と付属品の料金がかかります)。

 

・20坪(66㎡)床面積155~169㎡…100,750~109,850円

・25坪(83㎡)床面積170~184㎡…110,500~119,600円

・30坪(99㎡)床面積185~199㎡…120,250~129,350円

・35坪(116㎡)床面積200~214㎡…130,000~139,100円

・40坪(132㎡)床面積215~229㎡…139,750~148,850円

・45坪(149㎡)床面積230~244㎡…149,500~158,600円

・50坪(165㎡)床面積245~259㎡…159,250~168,350円

 

弊社は全職人がサービスマンの意識を持ち、清潔感のある服装を心掛けています。

その後に入る職人さんが作業しやすいよう、近隣への挨拶回りや施工後の後片付けも欠かしません。

案件ごとに現場チェックシートを記入し、振り返りと改善を日々繰り返しています。

チームワークで情報共有するため、納期厳守が可能です。

神奈川で足場工事を依頼されたい方は、クオリティの高い足場を追求する弊社にご相談ください。